分科会内容第五弾!

みなさま、こんにちは!セクマイ全国大会です。分科会紹介もう第五弾です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 分科会★10/12(日)12:30-14:00

LGBTが「親」になること
主催: RFC(レインボ-フォスターケア)、南和行

出演者:藤めぐみ(RFC代表)南和行(弁護士)

育てる保護者のいない子どもたちを家庭で育てる「里親制度・養子縁組制度」。現在の日本の里親制度・養子縁組制度の下では、同性カップルがその候補として想定されていません。また、離婚後、同性間でカップルとなった場合の子育てや生殖補助医療による子育てにも法的な問題が残されています。

LGBTが里親家庭・養子縁組家庭の受け皿になれる社会を目指して活動しているRFC(レインボーフォスターケア)の藤代表と、南和行弁護士が「LGBTが親になること」について法制度や現状について語ります。

★分科会★10/12 14:30-16:00
主催:ReBit

LGBTの子どもも過ごしやすい 学校について考えよう

中学校〜大学/教育委員会などに向け約100回、1万人以上に向けLGBTに関する出張授業を行ってきました。
その報告会を行うと共に、行っている出張授業の模擬講座を実施します。

★ 分科会★ 10/12(日) 14:30-16:00
トロントLGBTコミュニティ報告
主催 新設Cチーム企画
出演者 塩安九十九

来年で同性婚10周年を迎えるカナダ。トロントの町では当たり前のように同性カップルが堂々と手をつないで歩く姿が見られます。プライドパレードでは150万人を超す人が訪れ、行政も企業も参加する恒例のお祭りになっています。そんなカナダ、トロントでのLGBTコミュニティについての紹介と報告を予定しています。

・・・・・・・・・・・

 

いかがでしょう?ほんとに多様な報告がいっぱいですね!

近日中に分科会の内容をまとめて、当HP、ツイッターでアップロードする予定です。

是非ご期待ください!

 

justgiving寄付サイトで寄付を募集しています。大会の運営に是非ご協力・ご支援をよろしくお願いします。

justgiving寄付サイト

広告