①「性同一性障害大国」のジレンマ

「性同一性障害大国」のジレンマ ~日本における脱病理化運動のゆくえ~

日時:2014年10月11日(土)  会場:特別会議室

主催 東優子(大阪府立大学/GID(性同一性障害)学会第17回研究大会会長)

出演者 東優子、畑野とまと、遠藤まめた、大河りりぃ

LGBTQのTはトランス(Transgender/Transsexual)のTであって、「性同一性障害(GID)」とは別モノ・・・のはずが、医療従事者はもとより「当事者」がこの疾患名を積極的に使用し、LGBTQの権利擁護の文脈で「性同一性障害の正しい理解を!」が叫ばれる不思議な国ニッポン。

この企画では、各出演者がそれぞれのテーマで発表し、「日本の常識、世界の非常識」を浮き彫りにしてゆきます。

・ 
主催者よりメッセージ

出演者は、日本初のトランスジェンダーを冠したウェブサイトを立ち上げた畑野とまとさん、HIVとトランスの問題に取り組んでいる唯一のTG当事者Lilyさん、「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」のまめたさん・・・これで面白くないわけがない!ということで、みなさまどうぞお越しくださいませ。