③性的マイノリティの障害者・ひきこもりなどの当事者運動

性的マイノリティの障害者・ひきこもりなどの当事者運動

日時:10月11日(土) 14:30~16:00  会場:セミナー室2

主催: イロナナ 障害と疾患を考える性的マイノリティの会

出演者 吉田昭

「イロナナ 障害と疾患を考える性的マイノリティの会」と性的マイノリティのひきこもりや貧困を考える団体「あじさいの会」での活動を通じて発見したことを発表します。
まず日本や世界においてLGBTの運動より歴史のある障害者運動について解説します。また障害論の概要から性的マイノリティと障害者の共通点と相違点について考察します。ひきこもりなどについてもその概略を解説します。
次いで当会の活動によって明らかとなった性的マイノリティの障害やひきこもりなどについても、当事者アンケートからわかったことを中心にお伝えします。最後に今後の法整備や医療福祉機関への啓発、本格的調査などについて展望を述べます。


主催者よりメッセージ

セクマイの障害者やひきこもり自身によって日本の福祉を変えていくための活動が始まっています。もともと精神・発達障害やひきこもりの分野では当事者発の福祉改革は少なかったのですが、セクマイの分野ではむしろ障害者やひきこもりが福祉改革を主導すべきと考えています。

国際障害分類

国際生活機能分類

 

広告