ご挨拶

大会実行委員会からのご挨拶

皆様こんにちは。

この会は、一人のセクシュアルマイノリティと、その人を取り巻く人々がいかにつながれるのかを考える会です。

その一人のセクシュアルマイノリティをあなたはまだ知らないかもしれません。その一人を容易に想起できる人もいるかもしれません。その一人は自分だと思う人もいるでしょう。
私たち実行委員会はそのつながりが生まれる場を提供します。

こう書くとなんだか大仰ですが、私たち実行委員もまた、一人のセクシュアルマイノリティかもしれないし、取り巻く人々でもあります。

今年は分科会数を18個に増やし、また収容人数も増えました。実行委員の数も大幅に増えています。ありがたいことです。

人がつながるのに、無駄になることなんて何一つないと思います。
ぜひ一歩踏み出してみてください。

 

第2回 セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会実行委員会