②NGOと地方自治体の協働から生まれた「南界堂通信」

NGOと地方自治体の協働から生まれた「南界堂通信」

主催 MASH大阪

出演者* 伴仲昭彦(バンナカアキヒコ)

大阪地域在住の中高年MSM(ゲイ・バイセクシュアル男性)に向けたコミュニティペーパー「南界堂通信」が誕生。①エイズ予防・性的健康の増進②中高年のライフスタイル③教養・カルチャー④海外事情。この4つのキーワードをメインに据え、マネープランから芸能・文化、お墓の問題まで多彩な情報を提供することにより、この先も健やかで充実したライフプランづくりに役立つ事を目指しています。

主催者よりメッセージ

自治体との協働の経験が蓄積、信頼関係を構築してきた結果、個別施策層向けエイズ対策の一環で、予算は地方自治体(主に大阪府、大阪市)が拠出している全国に先駆けた啓発モデルとなっています。

【パネル画像】

*クリックで拡大画像が開きます。

南海堂

広告