⑦情報保障の道のり――実現プロセスとシステム――

セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会  情報保障の道のり――実現プロセスとシステム――

 

主催:戸梶民夫

出演者* 山本芙由美、塩安九十九、飯塚諒(もす)

このパネルでは、全国大会に情報保障が導入されたプロセス、全国大会の「情報保障」の形式、そして情報保障システムの課題をご紹介します。実現の過程に関しては、前回の大会に導入を実現された山本芙由美さんと、塩安九十九さんにそのプロセスをお聞きしました。また、情報保障システムの課題に関しては、実行委員のもすさんにご協力いただきました。

主催者よりメッセージ

全国大会の情報保障の在り方をお伝えして、少しでも社会のいろんな場所に情報保障を広げていくお手伝いができたらと思います。

【パネル画像】

*クリックでpdfファイルが開きます。

情報保障システム

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中